駿河屋で手持ちのオモチャを売ってみる

こんばんは~Zackey98です~

全国的に雪が凄いみたいですね

一方青森の街中は例年に
比べると少ないくらいです

とは言え青森市酸ヶ湯(すかゆ)は
今年も余裕の300cm超えです

ただ一つだけ言いたいのは
毎年積雪量で全国ニュースになる
酸ヶ湯ですがあそこは超絶山の上ですからね

定番のように流れる建物の雪下ろしや
雪片付けを辛そうにしてる映像は
酸ヶ湯温泉旅館という
雪中行軍で有名な八甲田山系の中にある
1軒の温泉宿で撮ってるものです

マスコミはこれが青森市の様子でーす!!
みたいな雰囲気で流してますが
あそこに行くのはスキー客と
湯治客くらいなもんで普通に住んでる人は
全然いませんから勘違いしないで下さい

駿河屋のあんしん買取

さて、引っ越しの準備も着々と進み
ヤフオクで一つ一つ売るのが面倒な
オモチャや漫画、小物類を売ってみます

僕は箱や帯などを捨てずに大事に
取っておくタイプなので今回は
ホビーショップの駿河屋さんに
買取依頼をしてみます

売るものは大体こんな感じ
あとは本が30冊位と細々したのがいくつか

物を売るってことをほぼしないので
知らなかったのですが
キチンと箱や部品を保管しておくと
物によってはほぼ元値に近い価格で
売れたりするんですね

駿河屋さんでは
あんしん買取とかんたん買取という
二種類の買取方法があるのですが

あんしん買取ではデータベースに商品名や
バーコードの数字を打ち込むことで
大体の買取額が分かるので
安心して売ることが出来ます

ある程度価値あることが分かってる商品は
あんしん買取で売るのが吉でしょうか

ただ一つ一つ商品を検索して売却かごに
追加していかないといけないので
結構面倒くさいです

今回は値段付きそうな物が多いので
あんしん買取をメインで行きます

もう一つのかんたん買取は
文字通り商品を箱に詰めて送るだけなので
何冊あるか分からないくらいの本を
売りたい人などはこちらが良いのでは

こちらのデメリットとしては査定額が
まとめて1件で表示されるので
どれがいくらで買い取られたのか
分からないということでしょうか

二束三文で引き取られるくらいなら
手元に残しておきたいわい
って商品がある場合は大変かも

・・・

あとは調べても分からなかったので
ちょっと試してみようと思うのですが

あんしん買取とかんたん買取の組み合わせ
これが出来るのか今ひとつハッキリしない

見逃してるだけかもしれませんが
よくある質問とかにも明確に書いてない??

いま買取申込をして返事待ちなので
組み合わせが出来るのかと買取額を
合わせて後日また記事にしようと思います

ではまた!!

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました♪
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑良い記事、写真だなぁと思ったら
クリックお願いしま~す。