日本一周 和歌山 世界遺産の湯の峰温泉で格安温泉に浸かる

Zackey98ですー

車とかでもそうですけど
空いてるのにわざわざ近くに
停めたり座ったりしてくる人って
何の気無しにそうするんですかね

海外の人って結構気にせず
近くに座ってきたりするんで
慣れてたつもりなんですが
以前ならまだしもこのご時世

僕は結構気にしちゃうので
とても不思議

和歌山 湯の峰温泉

ちょっと投稿が前後しますが
和歌山の湯の峰温泉

他の温泉地に比べると
かなり小ぢんまりしています

しかしその歴史はかなり深く
開湯1800年とのこと

歴代の天皇による熊野への御幸により
徐々に有名になっていったらしいです

この時は入らなかったのですが
つぼ湯と呼ばれる
小さい岩風呂が世界遺産に
認定されています

世界遺産って意外とあるな

真ん中にでーんと公衆浴場

温泉スタンドもあります

入れる温泉は
上記のつぼ湯とくすり湯
そして一般湯とあるのですが

僕は地元の人が入るという一般湯へ

理由は他2つは石鹸が使えないから

流浪生活してると
身体洗わないといけないので…

一般湯は加水して冷ましていて
くすり湯はパイプ通して
成分そのままに冷ましてます

僕は源泉かけ流しとか
あまり気にしません

温泉はどんなに良いお湯でも
劇的な効果があるわけでは無いので
入って気持ち良いのが一番

日本一周していると
お風呂が見つからなかったりして
入れない日があるので平日の
変な時間に行くことになって
貸し切り状態って事が多いです

他に人もいなくて
撮影禁止とも書いてなかったので1枚

お湯に浸かっていると
隣のお寺から朝のお勤めが聞こえてきて
極楽の気分でした

本当はくすり湯が
一番おすすめらしいのですが
一般湯でも湯花が
たくさん浮いてて
十分効果ありそうでした

あとくすり湯は冷ましてるとはいえ
結構熱いらしいので
僕好みではありません

そしてなんと言っても一般湯は安い

大観光地になってもおかしくないレベルの
古くからある温泉なのに260円

場所が山奥すぎるんですかね

ちなみにくすり湯は390円
つぼ湯が780円だそうです

券売機で買って受付に渡します

上がった時に「どうもー」と
お礼を言ったら受付のお兄さんが
「おおきに〜」とナチュラルな
関西弁を言ってくれて幸せでした

しかし!!

現在は老朽化による建替え工事で
令和4年の4月まで入れないらしく
偶然滑り込んだようです

ちょっと古き良きみたいなところを
残して欲しいですが1800年前から
何度でも建て替えられてるでしょうからね

大昔の人からしたらどう考えたって
新しくなっているんですから
あまり懐古主義に走ってもいけません

建て替えられても
愛される温泉でいて欲しいですね

僕は発見出来ませんでしたが
温泉卵や茹で野菜も作れるらしいですし
知る人ぞ知るのどかで良い温泉でした

今日はここまで

ではまた!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

四次元温泉日記 (ちくま文庫) [ 宮田珠己 ]
価格:792円(税込、送料無料) (2020/10/9時点)

場所と値段

一般湯 大人260円 小人130円
くすり湯 大人390円 小人190円
つぼ湯 大人780円 小人470円

ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました