日本最速桜満開宣言の福岡で光雲神社ソロ花見

Zackey98です

ご無沙汰してました

多忙な日々が続いていて
更新をサボってました

来月からちょっと落ち着きます

話は変わりますが
僕は株を少しだけ嗜んでいて

数年前に前職の上司と雑談している中で
楽天イーグルス好きなら
楽天の株買っておくと
毎年優待価格で安く観戦出来ますよ
と言ったことがあるのですが
(今は廃止されています)

翌日どこで何を見たのか
楽天はこれ以上株価が
上がらないみたいだから
止めとくと言ってました

投資は自己責任なので
不安ならやめときましょうと
言ってその場は終わったのですが

先日の日本郵便との提携発表で
楽天の株価がストップ高

当時の株価から倍近くになっていて
そんなこともあったなあと
ふと思い出しました

相場は誰にも分からんのです

光雲神社

日本一周のネタが一通り終わりまして
あとは紹介しそびれたものなんかが
ちょこちょこあるくらいなので
そのうち整理するとして

これからは福岡ネタや個人的な話が
メインになると思います

海外編と日本一周編が終わったので
少し地味な感じになると思いますが
これからもよろしくお願いします

というわけで新章一発目は
日本最速で桜の開花と満開宣言が
出された福岡で光雲神社へ
写真を撮りに行ってきました

地味になると言いつつ
華やかな画ですねえ

神社までの参道が真っ直ぐで良いです

天気も良くキレイに咲いてました

やっぱり桜は良いですねえ

この日の夜から大雨が降ったので
恐らく散ってしまったことでしょう

その儚さもまた美しい

光雲神社

読みは初見殺しの「てるも」

元々は東照宮がここにあったらしいのですが
東照宮といえば徳川家康を祀った神社

明治維新により徳川幕府が倒れたことにより
東照宮の意義が薄れてしまい参詣者が絶え
代わりにこの光雲神社が建立されたとか

九州は倒幕に参加した藩が多いので
順当と言えば順当でしょうか

桜の花見を庶民に広めたのは徳川家なのに
東照宮の跡が桜の名所とはなんとも皮肉

本殿はかなり新しい感じ

第二次世界大戦で
戦災に見舞われたようで
建て直されたものです

天才軍師の黒田如水(官兵衛)と
築城の名手であり福岡藩の初代藩主
黒田長政が祀られています

神社の名前は二人の
法名から取ってるんですね

医療機器を作ってる会社のテルモが
なにか関係あるのかと思いましたけど
体温計のドイツ語読みから取ったようで
全然関係ありませんでした

黒田長政の所有していた
黒漆塗桃形大水牛脇立兜
(くろうるしぬりももなり
だいすいぎゅうわきだてかぶと)

角も名前も大げさで長い

こういう胴から芽吹く1輪も好きです

おまけですがちょっと前に
福岡城跡で見た梅の花

青森ではほとんど梅を見ないので
興味深く見てました

江戸時代の前までは花見と言えば
桜ではなく梅の花だったと聞いてます

といったところで今日はこんな感じ

なんだかんだありますが
福岡生活も楽しんでおります

これからも元気に行きましょう

ではまた!!

場所

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:国内旅行

タイトルとURLをコピーしました