日本一周 鳥取 砂の美術館で見る海外芸術家が手掛ける砂の彫刻

Zackey98です

その人自身は幸せだと思っていても
第三者から見ると不幸な状態を
メリーバッドエンドというそうです

例えば
絶対その人やめた方がいいよ
と周りに言われているのに
盲目的に交際してしまうとか

だからなにという訳ではなく
こういう言葉を見つけただけです

僕はその人が幸せなら
別に良いと思いますけどね

人の幸福度を他人が
勝手に決める意味無いので

砂の美術館

前回 鳥取砂丘で足を火傷しましたが
すぐ脇にある砂の美術館へ

ビジターセンターではなく
こっち側から砂丘に入ると
注意書きが無く足を火傷します

全体図はこんな感じ

海外アーティストが手掛ける
大型の砂像がたくさんあります

チェコ&スロバキア編らしいですが
どこの街の風景でしょうね

チェコとスロバキアには
行けなかったのでよく分かりません

神話やらおとぎ話やら
ノンフィクションやら
テーマが色々ありました

モンゴル軍の侵攻

すごい躍動感

この馬上から後ろ向きに矢を撃つ
パルティアンショットと呼ばれる弓術で
モンゴル軍は世界最強となりました

自由自在に馬を乗りこなし
浅く攻め込んでは引きながら撃つ
ヒットアンドアウェイ戦法に
剣や槍では手も足も出ません

日本ももし島国で無ければ
いかに獰猛な鎌倉武士といえど
押し返せなかったかもしれません

セドレツ納骨堂

約1万人分の人骨を使って装飾された
チェコにある骸骨教会です

映画やゲームでお馴染みゴーレム

自律する泥人形

命令に忠実でよく働きますが
数多くの制約があり破ると暴走します

額にはヘブライ語で
“emeth”(真実)と書かれています

暴走した時には頭の”e”を消して
“meth”(死)にすると崩れるので
覚えておきましょう

錬金術師

文字通り貴金属の錬成や
不老不死の薬を研究していた人達ですが

その過程で見つけた多くの出来事が
今日の科学技術や医学にも
繋がっているので馬鹿に出来ません

西洋らしいドラゴン退治する騎士

チェコとスロバキアには
ドラゴン退治の伝説が
色々あるみたいです

どっかの王様

顔が険しい

どっかの女神様

装飾が細かい

どっかのお城

迫力のスケール感

ということで
どの作品も丁寧に作り込まれていて
物凄く見応えがありました

会場はそこまで広くないですが
興味深くじっくりと見ていました

毎年展示内容が変わるということで
気軽に行けるなら
確実に見に行ってますね

入場料も大人600円とお安いです

美術館の前にあった
ポケモンマンホール

サンドしか分かりません

ということで興味のある方は
行ってみて下さい

おすすめです

今日はここまで

ではまた!!

場所

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:国内旅行

タイトルとURLをコピーしました