アメリカ 念願のヒューストン宇宙センターでNASAに触れる

ども Zackey98です

アメリカ横断を終えて無事に
アイルランドへ帰ってきました

ただロンドンからの乗り継ぎ便が
強風で欠航になり
ロンドンのホテルで1泊しました

ロンドン観光が出来て良かったです




Space Center Houston

ダラスからヒューストンへ
長距離バスで移動したのですが
時間を勘違いして
本来の予約を逃しました

気付いた時には時間が過ぎていて
焦りましたがすぐに気持ちを切り替えて
他のバスを検索しリカバリー
その日の内にホテルに到着しました

海外で予定狂うと精神はすり減りますが
物凄い経験値たまります

という事でNASAのスペースセンター

宇宙飛行士の訓練用T-38の模型

恐らく実物大

入場するとこの光景

薄暗い館内にいきなり宇宙を感じて
感動してしまいました

朝一番で行ったので空いてますが
徐々に混みまくります

ISSゾーンと火星ミッションゾーン

やはり本家なだけあり
展示物に安っぽさが無いです

実際に本物も飾られてますしね

妙にセクシーな格好をさせられてる
女性用ジャンプスーツ

宇宙飛行士達の集合写真が
壁一面に貼られています

有名なコロンビア号空中分解事故など
無事に帰還出来なかった方達の
写真には黒い帯がありました

多分レプリカですが実物大の
地球に落ちてきた最大サイズ隕石

ロボットの宇宙飛行士
ロボノーツ

何故かロボノーツ推しで
色んな場所にこいついました

超高画質の地球映像

最先端機器が揃ってます

宇宙飛行士の個人スペース

重力が無いので寝袋が縦です

便利

宇宙トイレ

宇宙食

鶏肉のチリソース煮やサバ缶など
日本の物もありました

日本の宇宙食は好評みたいです

火星関係の映像作品など

メインの展示スペースから
脇の方へ進んで行きます

宇宙開発の歴史

司令船の模型

ルナランディング

月面着陸をしたシーン

月の石もありました

大阪万博ではこれを見るために
何時間も並んだんですよね

触りました

すべすべでした

何かの図

ドッキングした時の感じかな

研究棟の再現

人の模型が延々くるくる回っていて
なかなかシュールです

スペースならではの
スペースの有効活用

船外任務の様子

広い館内にいちいち
実物大の展示があるので
物凄い見応えがあります

外にあったスペースシャトル

中は空洞になっていて
収納しているだけなんですね

コックピット

スペースシャトルは従来のように
使い捨てのロケットではなく
飛行機の形にする事で
シャトルバスのように何度も
再利用してコスト削減を
目論んでいたようですが
結局はコストが嵩み廃止されました

Tram tour

館内にはトラムツアーと呼ばれる
無料のツアーが2種類あります

1つは研究施設の見学
もう1つは昔の管制室の見学です

行く前に写真撮影があって
でっかいゴルフカートみたいな
オープンな感じの車に
乗ってそれぞれの場所へ
行くのですが敷地を飛び出して
普通に公道を走り出したので
面白かったです

まずは研究施設の見学

アメリカがナンバー1だと
言わんばかりの巨大国旗

実際に職員の方が仕事をしています

これは月面の居住棟ですかね

一回毎にエンブレムがあるようです

次世代宇宙船オリオン
アポロのような円錐形です

スタイリッシュでかっこいい

最新のロボノーツ

洗練されたデザインで
技術者達がまさに調整中です

こっちは宇宙空間での乗り物を
開発するエリアかな

世界最高峰の理系がいます

トラムツアーが2種類あると言いましたが
実は最初もう一方への参加方法が
分からなくて同じツアーに2回参加しました

でも2回目は新たな発見もあり
全然楽しめました

ロボノーツの外装も外されてました

Mission Control Center

インフォメーションに聞いて
無事もう一方にも参加出来ました

研究棟を見学するのは
普通に入口から真っ直ぐ進んで
列に並ぶだけで良いのですが

管制室の見学は無料の
チケット発券が必要です

場所は上の方で貼った
隕石のレプリカの裏で
インフォメーションのすぐ近くです

発券用の端末を操作すると
何時に何人みたいな画面が出るので
適当に進めていってその時間に
トラムツアーの場所に行きます

何はともあれ管制室へ到着

実際に以前使われていた管制室で
当時の雰囲気が再現されています

こんだけ精密機械がある部屋でも
煙草をガンガン吸っていたようです

月面着陸時の無線交信が聞けて
画面も表示されます

その時間は撮影や録音は禁止ですが
最後にちゃんと撮影タイムがあるので
気を付けて下さい

そして最後にサターンVの見学

これは実際に使えるロケットだそうで
とんでもない迫力がありました

他の方のブログを見ると
どちらのツアーでも最後に
これを見て終わりらしいですが
僕は管制室見学が最後の
時間だったからか
ここの見学がありませんでした

研究棟の見学で2回見てるので
僕は全然大丈夫でしたが
管制室とサターンVだけ
見る方は注意して下さい

噴射ノズルがすんごい

人類の知識の結晶

1段階目を切り離して

2段階目を切り離します

2回見ましたが全く飽きませんでした

巨大でありながら繊細
無駄のない最高の機能美

見た瞬間に唖然としてしまいました

クールです

冷戦時代もかなりの
緊迫感があったでしょうけど
実際に戦争するよりも
宇宙競争のように別分野で
勝負したら人類の発展にも
繋がりますし良いんですけどね

物凄い良い経験をしました

今回はこんな感じです

ではまた!!

トートバッグ NASA ナサ ショルダートート 2way 斜め掛けショルダー キャンバストート 帆布 エコバッグ メンズ レディース 男女兼用 かばん A4 B4 通勤 通学 学生 旅行 宇宙 インサイニア ミートボール 人気 NSC800
created by Rinker
場所と値段

通常価格は大人29.25ドルですが

宿泊したホテルで割引チケットを購入し
20ドルくらいだったと思います

近くのホテルに宿泊すると
大体あると思います

ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!