北海道神宮と札幌護国神社で旅の安全を願う

Zackey98です

ちょい遅ですが
皆様あけましておめでとうございます

1000年以上の歴史があって
国の重要文化財に指定されている
近所の筥崎宮に年末の挨拶と
初詣に行ってきたのですが

12/31と1/1でこの差

ここ参道が500m以上あるんですけど
フルに並んでたので流石に諦めて
脇で心のお参りだけして帰りました

普段は楼門から先へ入れないのですが
この日は開放されていました

醍醐天皇の「敵國降伏」の宸筆があり
数々の有名武将が参拝していたり
蒙古軍を撃退していることから
厄除と勝運のご利益がある
日本三大八幡宮とのことなので
画像でお裾分け致します

北海道神宮と札幌護国神社

話は札幌旅行に戻りまして
レンタカーで旅の安全を願いに神社へ

明治の初めに建立された神社で
立派な本殿です

蝦夷地開拓の守護として創建

雪も相まって荘厳な雰囲気

境内も綺麗に雪化粧

閑静ですごい良い感じですね

穏やかにお参りできました

続いて札幌護國神社にハシゴ

こちらは北海道神宮の後に建てられた
北海道開拓に従事して西南戦争で
戦没した屯田兵を祀る神社

こっちに来た時にはほとんど吹雪

かなりの雪が降っていて
境内もシンプルだったのでさっとお参り

どちらも古すぎず新しすぎず
商売っ気も感じず綺麗に手入れされた
丁度良い雰囲気の神社ですね

両方とも守護に関する神社ということで
この大雪でも無事安全に旅行することが
出来たのでご利益ありです

神社三連発でした

ということで今日はここまで

ではまた

場所

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知

タイトルとURLをコピーしました