日本一周 佐賀 戦国オールスター大集合の名護屋城

Zackey98です

11月も半ばを過ぎましたが
本日気温25度超えで
昼間半袖1枚で汗かいてました

ん~南国

佐賀 名護屋城

朝鮮出兵の拠点として有名な
愛知ではなく
佐賀にある方の名護屋城へ

残念ながら城跡ですが
国の特別史跡に指定されており
なんと日本の百名城にまで
選定されています

形が無いのに名城に
選ぶのはどうなのかな…

別に良いけどさ

かつて天守閣があった場所からは
攻撃目標である朝鮮方面の海が
一望出来るようになっています

豊臣秀吉の死後

膠着していた大陸攻略は断念され
廃城となりましたが
その雰囲気は残しています

石垣の角が特に崩れているように
見えるのですがこれは
自然に崩壊したものではなく
再利用出来ないよう
意図的に崩されたもののようです

角が取られていると安定せず
上に建物が建てられないのだとか

後に長崎県で起こった島原天草一揆で
一国一城令により廃城となった原城が
天草四郎率いるキリスト教徒により
修復され軍事拠点となってしまい
幕府軍が苦戦を強いられたことから
他の廃城も徹底的な破壊がされた

という説が強いらしいです

同じ敷地内にある名護屋城博物館

駐車場と入館料は無料ですが
名護屋城跡の方向へ行く時に
何百円か寄付をお願いされます

建物は新しく広いです

無料とは思えない程の展示があります

有名な豊臣秀吉の人物画

本物は京都にあるそうなので
レプリカだと思いますが
歴史の教科書でよく見たやつ

名護屋城図

何も無い荒れ地だった名護屋に
全国から名だたる大名が大集結し
野も山も空きが無いと言われる程の
一大軍事都市へと変貌しました

集まった大名衆は
徳川家康・加藤清正・前田利家
石田三成・島津義弘・伊達政宗等々

戦国の世に活躍した有名スター達が
統一された日本国のもと一致団結し
外国を手中に収めようとしました

ちなみに僕の故郷青森の大名
津軽為信も北の地から
遥々来ていますが兵力50と
全大名の中で最小数

今でも大変な場所に行くわけですから
少数精鋭で来るしか無かったでしょうね

しかしお情けのように名護屋城の
すぐ脇に陣を敷いていた上に
前田利家から徳川家康宛に

表裏之仁(裏表のある人間)
であるから裏切りに気を付けろ

と評する文書までも送られたようで
散々な田舎者具合に苦笑でした

いくつかブースがあって
秀吉が使用した道具なんかも
飾られていました

顔を洗うタライ

螺鈿(らでん)細工

貝殻の内側にある
虹色の部分を切貼りして
作られる工芸品

群を抜いて綺麗な奴があった
と思ったら現代の作品でした

この博物館を検索すると
反日的な表現が見られる
とか出るのですが
僕はそう思いませんでしたね

場所的にも中韓からの
観光客が多いでしょうし
むしろ精一杯中立的立場を
取ろうとしてるだけかなと

ニューヨークの軍事博物館なんて
日本人に対する差別表現のある
特攻の映像をわざわざ作って
アメリカNo1をやってたので
よっぽど酷かったですよ

とても見応えのある
面白い博物館でした

朝鮮出兵について
何となくは知っていましたが
やはり実際の土地に来ると
歴史を肌に感じながら学べるので
物凄い刺激になりますね

オススメの場所です

興味のある方は行ってみて下さい

今日はこんな感じで

ではまた!!

場所

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知

タイトルとURLをコピーしました