日本一周 岩手県久慈市 琥珀博物館で宮沢賢治の愛した琥珀を見る

ども Zackey98です

こんなご時世で大変ですが
どこに行っても混んでませんし
GoToキャンペーンで
たまに泊まるホテルも割引ありますし

日本一周走者には生きやすいです

久慈琥珀博物館

八戸市の同期の家へ一泊させてもらい
どこへ行けば良いかと相談したところ
ここを教えてもらったので行ってみました

久慈琥珀株式会社という
琥珀販売の民間企業が
運営している博物館です

琥珀の発掘体験が
楽しいらしいのですが
見学者も誰もいなくて

流石に男一人で
琥珀掘りは寂しいので見学だけ

岩手県出身の宮沢賢治は
琥珀が好きだったらしく
作中にもパイプなど
琥珀製の物が度々登場しています

琥珀商を営もうとした時期も
あったらしいのですが
周囲に止められてやめたそうです

宮沢賢治ゾーンは撮影禁止でした

琥珀で出来たチェス

琥珀を使った絵

装飾品としての琥珀

カツラはそういう感じなら
被せない方が良いと思う

一通り見終わると会社の経営だけあって
物凄い充実した琥珀販売コーナーが
ありましたが別に必要ないのでスルー

見学者も全然いなかったので
係の人も気を抜いていたのか
セールストークも特にありませんでした

裏には琥珀採掘の坑道跡

天井から結構水が漏れていたので
一瞬入ってすぐ出ました

見応えはそこそこでしたが
これも経験ということで

柔道の神様と呼ばれた三船久蔵の
三船十段記念館にも行ったのですが
休館日で入れませんでした

今回はこんな感じ

ではまた!!

場所と値段

入館料
大人 500円
小・中学生 200円

ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました