ワニとかまどと青い池 時々坊主 べっぷ地獄めぐり 後編

Zackey98です

この前何年ぶりかでつまずいて
すっ転んで右ヒザが
ずたぼろになりました

別府地獄めぐり

前回に引き続き地獄巡り

まずは鬼山地獄

個人的には1番のオススメ

温泉の熱を利用して
ワニを飼育しています

巨大ワニが大勢

普段は餌付けが決まった時間に
行われているようなのですが
今は人が密集しないように不定期なので
見ることが出来ませんでした

最大種のイリエワニ

飼育されている一番大きいので
全長4m 体重500kgあるそう

恐竜ですね

そのほか温泉を囲った池もあったのですが
この辺の湧出温度が100度近いようで
ボコボコに沸騰していて湯気が凄くて
良い写真が撮れませんでした

別府の温泉は熱い

大迫力でしたのでぜひ生で見て下さい

続いてかまど地獄

ここはモニュメントやら
赤い温泉やら青い温泉やら
足湯やら飲む温泉やら
色々ごちゃまぜでした

唯一?食べ物が売っていたので
家族連れなら休憩ポイントです

温泉まんじゅうとかプリンが
確かありました

実験コーナーとかもあったので
恐らく子供向けの地獄です

続いて鬼石坊主地獄

写真が上手いタイミングで
撮れませんでしたが

泥の沼が沸騰すると
坊主頭のようになることから
このネーミング

鬼石ってのはこれとは別に熱い蒸気が
轟音と共に吹き出している
岩石がゴロゴロ転がった場所があって
そっちのことだと思います

音は凄かったですが
絵は普通だったので写真無し

この辺は田畑をやっても温泉が湧くせいで
うまく行かなかったらしくそれならいっそと
明治時代にこの坊主地獄を始めとして
段々と観光地化されていったようです

そして最後に海地獄

ただの池だと思ってたのですが
これも温泉の熱を利用して
熱帯性の睡蓮を栽培してるようです

この頃はまだ時期外れだったのかな
恐らく今くらいの秋が見頃

そして奥へ進むとこの素晴らしい青池

硫酸鉄が溶け込んでいて
コバルトブルーに見えるそうです

マルタ共和国で見た海くらい青い

涼しげに見えますが温度は98度

卵が浸かってましたけど
とろとろの温泉卵じゃなくて
普通にゆで卵になるでしょうね

ということで
狭い範囲で多種多様な
泉質の温泉が湧く別府

良いもん見れました

ただ真夏に行くもんじゃないですね
熱気と蒸気で暑すぎる

もしかしたら平時でも
真夏は人があまりいないのでは

寒い時期ならゆっくり
足湯も堪能して最高だと思います

べっぷ地獄めぐり

オススメ観光地

ではまた!!

場所

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知

タイトルとURLをコピーしました