北九州市立いのちのたび博物館の超大迫力展示

こんにちはー Zackey98です

WordPressというソフトを使って
このブログを書いているのですが

使い方がイマイチ分かりにくくて
今まで通りの方法でいいやと
放棄していた”ブロックエディタ”
という文章を書くための
メインの機能がアップデートで
便利で使いやすそうになっていたので
勉強し直して書いてます

見る側はほぼ分からないと思いますが
しばらくはこのやり方で
頑張ってみようかな

いのちのたび博物館

書類整理等々溜め込んでた雑事を
持ち出し北九州市でリモートワーク

ホテルからの眺め

皆さん社会の授業で習ったであろう
八幡製鉄所のある大工業地帯

リモートワークプランなるものがあって
ホテルにお安く泊まれたので
引きこもり生活の気分転換も兼ねて

博物館外観

気になっていた
いのちのたび博物館へ

メイン通り
メイン通り

入るなり実物大の化石模型展示
大迫力でこれだけでも来た価値あり

化石模型

流石に化石は本物ではありませんが
かなり精巧に出来ていて見応え抜群

これはチビっ子達喜んじゃいますね

メイン通り後方

大小合わせて
これだけ展示数があると
ちょっとしたホラー

実際怖がってる子がいました

原生生物

化石もそうですが
天井から吊るされてる
展示方法が結構好きです

でも大型魚類と同じ空間にいるのって
本能的に恐怖を感じるんですよね

何にも危害を加えてこない魚でも
川や海で突然現れたら発狂しそう

ワキノサウルス

白亜紀には九州北部にも
恐竜が生息していたようで
恐竜のロボットもあり

定時に音と映像と照明を使って
恐竜の絶滅までの流れを
ナレーターが説明してくれるのですが
まあ全年齢向けですかね

面白そうでしたが思ったよりもでした

鉱物展示

鉱物の展示もあり
1日じゃ足りないほど説明びっしり

月の石

こういう貴重なものもあり

アメリカのヒューストン宇宙センターで
触ったスライスされた月の石より大きい

鎧兜

自然や生物ばかりかと思いきや
こういった福岡藩時代の
黒田家家臣具足等々
歴史関係の展示もあり

宮本武蔵

北九州市と山口県下関市の間には
宮本武蔵と佐々木小次郎の
決闘で有名な巌流島があるので
それ関係もちらほら

宮本武蔵の肖像画はレプリカでした
本物は熊本市にあります

メイン通り俯瞰

ということで紹介しましたが
ぐるっと全部しっかり見ようとすると
1日では全然足りない博物館

写真以外にも部屋がたくさんあり
かなりの大ボリューム

大人も子供も楽しめる
非常に楽しいスポットです

オススメ

今日はこんな感じで
ではまた

場所

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:ブログ更新しました!

タイトルとURLをコピーしました