日本一周 兵庫 圧巻の美 巨大な姫路城

Zackey98ですー

なんやかんやしてたら
更新が滞りまして

昨日さぁ書くかーと思ったら
偶然マウスの電池が切れて
更に1日伸びました

兵庫 姫路城

さてさてここ最近少し
日本一周から外れ気味でしたが
前回は有馬温泉まで来ていました

そして次に来たのがここ姫路城

めちゃくちゃ迫力ある

城って行ってみると
意外と小さかったり
大きくても木々に遮られて
綺麗に見えなかったりするんですが

ここは見え方も大きくて綺麗で
城を想像しろって言われたら
大体の人がこんな感じの城を
想像するだろうなーってのが
そのまんま形として現れていて
非常に美しい名建築

門をくぐってから少し歩きますが
引きの写真でもこの存在感

別名 白鷺城
(はくろじょう/しらさぎじょう)
とも呼ばれているのは有名です

白い漆喰が美しいからだとか
黒壁で金鳥城と呼ばれる
岡山城との対比であるとか
由来には説が色々あるみたいです

白鷺始め白い鳥がいっぱい
いたからって説もあるみたいですが
今は鳩がいっぱいいました


真柴久吉公播州姫路城郭築之図

この絵すごっ

鳥瞰ですし想像図でしょうけど
今の人が書くよりは信憑性が高い

使う素材は違えど今も昔も
やってることは変わらないですね

姫路城は築城から約400年
江戸時代初期に建築された
主要建築が残る
いわゆる現存天守で

国宝であり
重要文化財であり
特別史跡であり
世界遺産であり
日本百名城でありと
肩書が盛り沢山です

内部はこんな感じです

武具掛け

どの城も入ってみると
大体同じ雰囲気ですね

こんなに凄い城なのに
この情勢で例によってガラガラ

やっぱり人が写り込んでると
写真が締まらないので
僕にとってはありがたいです

雰囲気は他と同じでも
建材の1つ1つがデカくて
眺めていて面白い

城あるあるの隠し部屋

城下町の眺め

僕が城主なら廻縁って
あの時代劇とかでよくある
テラスみたいな奴が
欲しいですがあれってやっぱり
木材を屋外に晒すことになるので
腐って危ないみたいですね

だから思ってるより
数が無いんですよねあれ

ぐるっと内部を周った後の広場から

城って天守だけでなく
外の塀とか門とかも含めての事なので
城好きの人ならそういうのも
熱心に見るんでしょうが
やっぱり素人が見て凄いと思うのは
メインのここですよね

有名な播州皿屋敷の井戸

この規模の城を維持するための
大事な水源でしょうから
かなり大きくてかなり深かったです
落ちたら絶対に死にますねこれは

頭が虎で身体が魚のシャチホコ

大きな修理の際には
鯱も取り替えられてるみたいです

意匠はその時々で変わってるようですが
今は築城当時の形に近い物を
想像して据えられているようです

ということで姫路城でした

僕の中で一番好きな城になりました

やっぱり分かりやすいってのは大事です

自転車とかも一時期ハマってましたが
100万のロードバイク乗ってたって
知らない人は全く気付きませんからね

一目で誰もがこれは違う!!
って分かるものが僕は好きです

懐かしい写真…

実家に眠る僕のロングテールバイク

いつかこいつを新天地まで運ばねば

ということで今日はここまで

ではまた!!

場所

ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました