元寇を追い払った筥崎八幡宮にある敵国降伏の御宸筆

Zackey98です

菜箸あるじゃないですか
調理用の30cm位の長い箸

あれ当たり前のように
浸透してますけど使ってて
あの長さで得だった試しあります?

熱い物を扱う用ってのは分かりますが
あんなに長くなくてもいいですよね

例えば揚げ物で使うにしても
長くて力入らなくて揚げた物落として
逆に油が跳ねたりしないですか?

本来はお店のカウンターの中から
提供する時とかに使うもんなんですかね

江戸時代の天ぷら屋とか惣菜屋が
使ってるイメージがしっくりきます

大きい鍋でかき混ぜるとかしない限りは
一般家庭で必要な長さじゃない気が

と言いつつ食事用の箸と
区別して使ってるんですけどね

ちょっと短め25cm位のが欲しい

筥崎八幡宮

家のすぐ近所にある大きな神社

筥崎八幡宮(はこざきはちまんぐう)

単に筥崎宮とも言います

日本三大八幡神社らしいです

引っ越した後と年末年始に
挨拶しに行きました

楼門には「敵国降伏」と書かれた扁額

なんとも物騒ですが始まりは
醍醐天皇(885-930年)が書いて
ここに納めた記録があるそうです

時間が飛んで夜になりましたが

この四字は以降の天皇も
参拝して納められているようで

後に亀山上皇が書いたものを
1500年代後半の戦国時代
この楼門を建てた際に小早川隆景が
御宸筆を拡大して掲げたとのこと

元寇で蒙古襲来した折には
その混乱で炎上したようですが

皆さんご存知の通り
鎌倉武士の大暴れと神風により
見事撃退したことから勝負事にご利益

これは年末の雰囲気ですね

例年ならば恐らく人で
いっぱいなんでしょうけど

このご時世でぼちぼちの人出

年末と年始の挨拶を済ませ

今のところ無事に生きてます

なかなか面白い神社で
地下鉄の駅もあるので
かなり有名なんでしょうね

すごい星空でした

というのは嘘で
新しく購入した編集ソフトで
加工したおまけ写真

ワンクリックでこんなのが出来ますが
リリースされたばかりなので使いづらい

今日はこんな感じで

周りにお店もいっぱいあるので
興味ある方は行ってみて下さい

ではまた!!

場所

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:国内旅行

タイトルとURLをコピーしました