田舎館駅で文字が読めない画家 GOMA氏のアートを見る

ども Zackey98です

日本一周は夏の暑さとの戦いに
なるとは思っていましたが
やっぱり思った通りで
USBの扇風機だけで今後も
勝負出来るのか心配です

家ならいくら汗をかいても
すぐに洗濯できますが
車生活ですから洗濯するにも
お金と時間が掛かります

でも体を洗うために
色々な温泉を巡れるのは
とても良いですね

温泉の効能を様々浴びてますから
身体が健康になった気がします




発達障害の画家 GOMA

青森へ帰ってから
元の職場でとてもとてもお世話になり
今もお世話になっている
WAKAだんなさんに連れられ

(そろそろブログの更新お願いします)

青森の田舎館という
名前からして田舎の駅を見に行きました

外観は完全に寂れた駅ですが

中へ入ると

壁から天井から所狭しと描かれた
独特なアート作品

青森出身の画家GOMAさんという方が
なんとボランティアで描いたそうです

GOMAさんは2つの発達障害を持っていて
注意欠如や多動などを引き起こすADHDと
文字が読めないディスクレシアという
学習障害があるとのことです

この場には実際ご本人がいて
話を聞いていると全く普通の好青年と
いった感じで少し接したくらいでは
とても障害があるようには思えません

この田舎館駅にアートを描いている
ということでネットで検索して
見た時にはホラー系の画風なのかな
と思っていたのですが

実際に見てみると
怖いものから可愛いものまで
何でも感じたままに
ノンジャンルで描いているようです

しかも下書き無し

眺めていると文字や文章も
絵の中にあるのですが
所々誤字があったりするのが
文字を文字としてではなく
形として捉えることしか出来ない
ディスクレシアという障害なんでしょう

しかし正しい字とは
違う漢字を当ててしまうような
一般的な誤字ではなく
本来無いところに線があったり
形だったりしているところが
このアートに不思議な雰囲気を醸し出す
スパイスを加えていた気がします

GOMAさんは自身で会社を立ち上げ
こういったアートを通して
ボランティア活動や障害児支援など
精力的に行っている尊敬できる方です

このオリジナリティ溢れる作品に
触れられて良かったなーと思えました

最後に

僕は昨今の障害という字を
あえてひらがなで表記して
言葉の持つ意味は変わらないのに
字面だけ変えて誤魔化すような真似が
嫌いなのであえて漢字にしていますが
その中に全く差別的な意図はありません

むしろひらがなで表記する方が
言葉遊びで以てそういった人達を
馬鹿にしているような気さえします

このGOMAさんのように
ハンディを持ちながらも
素晴らしい才能で活動されている方や
その他の頑張っている方々を
表記一つで混乱させないで欲しいです

ということであえて漢字で
書かせてもらってますが
その点ご了承頂ければと思います

ではまた!!

場所

ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

2つのランキングに参加中
↓押して頂けると嬉しいです
ブログランキング・にほんブログ村へ







『田舎館駅で文字が読めない画家 GOMA氏のアートを見る』へのコメント

  1. 名前:WAKAだんな 投稿日:2020/07/27(月) 12:41:21 ID:f2530e73c

    考えさせられる記事でした。
    このまま、事故死しようとしていましたが
    気にかけてくれている方が居たので
    もう一度、更新するようにします。

  2. 名前:zackey98 投稿日:2020/07/28(火) 21:08:46 ID:35c8637f5

    ありがとうございます。
    楽しみにしてますので無理なく少しずつでも更新して頂ければと思います。