オランダ アムステルダムのゴッホ美術館とアンネフランクの家

ども Zackey98です

現在ゴールウェイという
アイルランド第二の都市へ来ています

繁華街の中心に位置する
ホステルでこの記事を書いていますが
外からストリートパフォーマーの曲が
エンドレスループで聞こえてきて
ノイローゼになりそうです




大ボリューム!!ゴッホ美術館

前回の記事ハイネケンエクスペリエンス
予約の関係で時間調整のため
ここへ行く前にゴッホ美術館へ

オランダは皆さんご存知
フォンセント・ファン・ゴッホの
生まれた国です

まあ普通の美術館だろうと
高をくくって行ったら
とんでもない所蔵量で
全然時間が足りず
かなりの急ぎ足になりました

流石世界最大のゴッホ美術館を
謳っているだけあります

ここはほとんど撮影禁止でした

ほぼ100%誰か撮ってますけどね

有名なひまわりの絵は
一点だけでしたが酸化した塗料を
クリーニングするとどうなったか
X線にかけてレントゲン写真にすると
どう見えるかなど研究成果や
考察についても展示されていました

ひまわり見て終わりかー
と思っていたら別のスペースに
大量にゴッホの絵が!!

建物の4階くらいまできっちり
ゴッホの絵が並べられていて
とても時間潰し程度に見られる
ボリュームじゃありませんでした

一時期同居していたゴーギャンの絵も
一部ありましたね

もっとじっくり見たかった…

ゴッホの作品の中で僕の
一番好きな星月夜はありませんでした

ニューヨークにあるみたいですね

アンネの日記でお馴染みアンネの隠れ家

ハイネケンエクスペリエンスも終わり

ブラブラしながら帰ります

世界的大ベストセラー
アンネの日記で有名な
アンネフランクがナチスから
逃れて隠れ住んでいた家があります

現在は博物館として
解放されているのですが
外から見た感じ全面ガラス張りで
どれがどれなのか分かりませんでした

ちなみに1ヶ月以上前に予約するか
15時以降の当日券争奪戦に
勝たなければ入れないほど
この博物館は人気があります

アンネの日記を読んでないので
僕は外側だけ見て終わりました

この記事を書くにあたって
wikipediaを読みましたが
相当読み応えのある物になってるので
興味のある方は是非

【おまけ】オランダの街並み

こんなもんでオランダ旅行も終了

最後に載せきれなかった写真達

飾り窓地区に隣接する旧教会

アムステルダム王宮

国立モニュメント

花市場

オランダと言えばチューリップ

ユニクロ

アムステルダム中央駅

ここから電車に乗って空港へ行き
アイルランドへ帰りました

んー1週間の旅でしたが
記事にすると長いもんですね

盛りだくさんの内容でした

なんか不思議な気持ちです

ではまた

ゴッホ ひまわり SMサイズ 【油絵 直筆仕上げ 複製画】【額縁付】 絵画 販売 油彩 静物画 372×303mm 送料無料
created by Rinker

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知




『オランダ アムステルダムのゴッホ美術館とアンネフランクの家』へのコメント

  1. 名前:今日兄 投稿日:2019/07/20(土) 17:33:57 ID:92a16e177

    チャップリン映画フェスティバル8月23日~25日開催ですよー

  2. 名前:zackey98 投稿日:2019/07/20(土) 19:53:51 ID:33af2f263

    無声映画なので誰でも楽しめると思ったら、
    中々難しい英文が間に入りますよね。