日本一周 佐賀 鹿島のガタリンピック会場と大魚神社の海中鳥居

Zackey98です

歯医者が好きで大体3ヶ月ごとに
歯の検査とクリーニングを
してもらっているのですが

通い始めてから毎回担当して
くれていた歯科衛生士さんが
来月で辞めるそうです

どこかに移籍ではなく僕と同じで
ちょっと人生休憩するとのこと

小柄な方で
話した感じの雰囲気が丁度良く
推していたので残念ですが
これからを楽しんで欲しいですね

道の駅 鹿島

佐賀県鹿島市の道の駅 鹿島

道中で実業高校の看板を見たので
鹿島アントラーズって佐賀なんだー
と思っていたら佐賀LIXIL FCって
全然関係ないサッカークラブでした

それはさておき道の駅の
すぐ裏にある干潟

干潟を初めて見ました

近付いてみると水の流れが
チョロチョロとあって
何かがいるのか空気の流れなのか
所々泡立っています

テレビで見たことのある
ガタリンピックの会場

ちゃんとガタスキーもありました

むつ掛けという
ムツゴロウを獲るために使う乗り物

ムツゴロウの蒲焼きが
この辺りの郷土料理らしいです

肉は脂が乗ってて柔らかいとか

ちょっと食べてみたい

全盛期には50人以上いた漁師が
今は数人しかいないようで
ガタリンピックみたいなイベントに
力を入れてるんでしょうね

大魚神社

少し南にある大魚神社

かなり小さくて正直なところ
寂れかけた神社です

人もいませんでした

しかし道路を渡って海手へ行ってみると

こんな感じで3基の立派な海中鳥居

干潮なのか海は干上がってます

一応写真にも薄っすら見えてますが
3基の鳥居の先には沖ノ島という島があり

神社の裏にある多良岳と沖ノ島を
繋ぐように建っているそうです

農業と漁業の繁栄を祈願してるんですね

分かりやすい

長い長い竿が近くに積まれてましたが
何が取れるんでしょうね

ちょっと想像つきません

ということで初干潟

面白い風景でした

今日はこんな感じで

ではまた!!

場所

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知

タイトルとURLをコピーしました