日本一周 福島 白虎隊記念館で若き藩士の最期を見る

Zackey98です

サイトのテーマを変更しました

今まで使っていたものが
色々設定しすぎて
ゴチャゴチャしてきていて
変えたいと思っていたのですが

たまたま後継の進化版を
見つけたので一気に変更

いま流行のダークテーマで
目と電力消費に優しい仕様になりました

最初の内は不具合が出るかもしれませんが
様子見ながら修正していきますので
よろしくお願いします

白虎隊記念館

会津若松市といったら
まずここなんですかね

飯盛山は見どころがたくさん

先日の記事のさざえ堂
この一帯の中にあります

内部は残念ながら撮影禁止でした

外観もそうですが中も結構古め

白虎隊は会津藩の10代の少年達で
編成された若い部隊で
戊辰戦争の際に故郷を守るため
自ら志願して戦いましたが
西軍に攻め込まれ飯盛山に敗走

山上から燃え盛る鶴ヶ城を見て
(実際は戦火が上がっていただけで
炎上していなかったとのこと)
全員で話し合いの結果
敵に恥を晒すくらいなら自刃するという
日本の武士らしい最期を遂げました

歴史的価値のある物が
何でもかんでも雑然と並べられていて
見づらいものも多々

所蔵量が多かったので
仕方ない部分もあるのかな

超有名な新選組の近藤勇が着けていた
鉢金なんかもありましたので
幕末ファンや歴史好きは相当嬉しいのでは

白虎隊の話は
時代がそうだったといえば
それまでで仕方ないのですが
読めば読むほど悲しい物語

今なら中学生くらいの子達が
戦争に行って命落とすって
そんなことあって良い訳がないです

こんなに自由に車で全国を周ったり
自分で仕事を選んだり大学に行ったり
遊んだり美味しいご飯食べたりって
ここ数十年の話であって本当に幸せなことです

せっかく平和な時代に生まれたんですから
僕なりに思いっきり楽しませて頂きます

白虎隊自刃の地

飯盛山は道が整備されていて
距離もそんなに無いので
ぐるっと辺り一帯見て回れます

お墓のある自刃の地まで行きました

ここで藩士達は覚悟を決めたんだなあ
とか思って景色を見ていると
足元に羽の欠けた蝶々

逃げないどころかフヨフヨといつまでも
足にまとわりついて止まろうとしてきます

こんな場所ですから
誰かの生まれ変わりで
何かを伝えようとしているのかな
と不思議に思った出来事でした

なんとも落ち着かない気持ちで
山を降りました

鶴ヶ城

さらっと鶴ヶ城も見る

立派な濠

今回はここまで

ではまた!!

場所

ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました