ベルギー王立美術館で見る300年前のベルギーワッフルと半ケツ

Zackey98ですー

私事ですが仕事が決まりまして
今月下旬から3ヶ月程ホテルで働きます

アイルランドに来ている人達の中には
履歴書何枚配っても何ヶ月経っても
全然仕事が決まらない!!
って方が割といるので
全然面接で話せなかった割に
一発で決まった僕はラッキーです

履歴書がうまく書けてたんでしょうか

僕はそれなりに働いて蓄えてから
こっちに来たんで稼ぐというよりは
語学力向上のために
楽しみながらやってみたいと思います




ベルギー王立美術館

ってことで前回に引き続き旅行編
ベルギーの美術館へ行ってきました

Musées Royaux des Beaux-Arts de Belgique
Belgium art museum

日本人の方も結構来るんでしょうね
表に堂々と日本語で名前が書かれてます

正面から中へ入るとまずは
空港にある荷物検査のゲートを通る

通ってない人もいたし係員もやる気無し

チケットはカウンターでも買えますが
自動券売機もあるのでそっちが楽
なぜかカウンターで買う人が多くて
結構混んでましたが僕は券売機で
さっと購入してあっさり入場

付近の美術館にも入れるチケットなど
色々ありますがここだけなら10ユーロ位
一番安いの選べば入れます

大きい荷物を持ってると
預けるように言われるので
無料のロッカーに預けます

2階がメインの展示場所なので
大理石の階段を登って入ると

ドーンとこんな感じで誰かが寝てます

中央が吹き抜けになっていて
周りに展示物があります

お決まりの宗教画も多数ありますが

こういう当時の人を描いたような
絵画も色々あって面白いです

300年以上前の絵に大根があって
へ〜と思いました
ちょっと細めですが今と同じですね

でもこっちのスーパーで大根見ません

当時の労働者かな
みんな良い顔をしています

現代風ですが何百年も前の絵です

ベルギーワッフルも既にあります

地獄に落ちた人々を天使たちが
救う絵が結構どこにでもありますが

ここのはゆるキャラが殺される寸前でした

これはバベルの塔ですかね
神話のはずですが建設されている
様子が細かに描かれてます

絵の中に絵

半ケツにロウソクの煙を当てる

シュールな絵

あとはこう言った彫刻や

現代美術もありました

僕は美術館の雰囲気や
絵画を見るのは好きなのですが
自分で描いた事もありませんし
知識もほとんど無いので

ここの美術館のように分かりやすく
当時の人々の様子やユーモアがある
作品が多いととても楽しいですね

展示数も多くかなり見応えのある
良い美術館でございました

ベルギー王立美術歴史博物館蔵 浮世絵名作展【中古】
created by Rinker

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。