北海道旅行 DAY8 札幌〜余市

Zackey98ですー

いよいよ平成も最後ですね

僕自身も明日新たな人生を
スタートさせるため東京へ向かいます

1年間の海外生活

思い切り楽しみたいと思います




札幌〜余市

札幌からこのまま帰ってしまおうかとも
思ったものの運転も疲れたし
1時間半ほどで着く余市へ向かった

例によってルートが違う

まずは小樽へ

とりあえず中継地点ということで小樽へ

まずはベタに小樽運河を見てから

蒲鉾専門店のかま栄さんへ

ブランチにパンドームっての買ってみた

ベーコンとチーズが入った蒲鉾を
パン生地で包んだ奴

216円

ずっしり重くてかなり食べ応えがある

パン生地で包んでいると言っても
ほぼ蒲鉾なので罪悪感も少ない

これはおすすめ

ニッカ 余市蒸留所

余市と言ったらここしかない

ウィスキーの蒸溜所

結論から言うととても良かった

大陸の人達が大量にいる以外は

ニッカの歴史が事細かに書かれていて
創業者の竹鶴政孝さんの私物も
かなり色々あって見応えがある

ドラマ絡みの展示も結構あった
ドラマは見てないけど

無料の試飲と

有料の試飲

余市 シングルカスク10年

アルコール度数50度

綺麗な琥珀色で
物凄い濃厚な香りと味わい

1滴口に含むだけで華やぐ口内

ただ体は正直で舌と喉は焼けた

蒸溜所限定ハイボールで
車に戻っても楽しんだ

実際に稼働もしてるので
時折リアルな作業も見られる
最高の施設

やっぱ酒の工場っていいなー

余市川温泉 宇宙の湯

余市でもう一つ有名なのは
宇宙飛行士の毛利衛さんの
出身地ということ

元々毛利さんの両親が
銭湯を営んでいた場所らしい

The 昭和みたいな物凄い
独特な雰囲気を醸す施設だった

まずお湯が天然温泉なのに
入浴剤入れてるのか変な色になってる
蛍光緑とピンク色

普通のお湯もあって
かなり良い感じの泉質だったのになぜ

露天風呂が緑色なのは驚愕だった
湯花が化学変化で変な色になってるし

でもここの温泉の人達はみんな良い人で
サービス精神から来てるものだと思う

googleのレビュー見ると
この感じが嫌って書いてる人も多いけど
僕はすごく良かったですよ

脱衣所のバスマットとかも新しかったし
建物が古いだけで不潔では無い

お風呂から上がって2階の食堂へ

ここの何が凄いって全てが激安

グルーポンのクーポンを使って
お風呂と定食と飲み物で600円

今気付いたけどただの烏龍茶が
樽ハイのグラスに入ってるな

ビールもキンキンに冷えたのが280円

安すぎて怖い

(2019/4時点)

メニューを見ると
そうでも無い感じもするけど

手書きで壁に
カレイの唐揚げ定食300円とか
書いてあるんですよ

定食もこんなにボリューミー

甘海老と桜海老のかき揚げ丼

かき揚げも1枚かと思いきや
下にもあって2枚入ってる

これがまた美味い

家で作るかき揚げみたいな
シナっとした感じのかき揚げで
味がとても良い

海老は言わずもがなだけど
野菜がとにかく甘みがあって美味しい

僕は北海道の食の凄さは
野菜にあると思っている

肉が美味しい魚が美味しいは
言っちゃなんだけどどこにでもある

ただ野菜が感動するほど美味しいってのは
北海道だけだと思っている

中に入ってた人参なんか自然な甘さでは
あるんだけどグラッセぐらい甘かった

酒も進み大満足でご馳走様

道の駅へ戻りぐっすり眠って

帰りはニセコアンヌプリも見て

北海道一周は終了

とても有意義な旅だった

一生の思い出

明日からはまた心機一転
頑張っていかないとな

これにて当ブログの
日本編は一時終了です

次回の更新は早ければ1週間後
アイルランドからの発信になると思います

これからもよろしくお願いします

ではまた!!

ニッカ シングルモルト 余市 700ml 45度 箱付 kawahc ※3ヶ月に、おひとり様1本まで
created by Rinker

ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知




『北海道旅行 DAY8 札幌〜余市』へのコメント

  1. 名前:あきなこ 投稿日:2019/05/07(火) 11:56:37 ID:3540a923e

    ずっとひっそりと拝見しておりました。
    これからのアイルランド編も楽しみにしてます♪
    楽しい海外生活になりますように~☆

  2. 名前:zackey98 投稿日:2019/05/14(火) 05:12:35 ID:1d4d18717

    コメント遅くなり申し訳ないです。
    ありがとうございます〜これからもゆるく見て頂ければ!!