アイルランド 妖精の聖地 ネイチャーサンクチュアリ

ども Zackey98です

いよいよ終わりが近づいてきました

ホテルのスタッフも段々と辞めていき
若干の寂しさを感じます

僕はというと次の国へ向けて
やることも色々あるのですが
最近は気晴らしに落語の動画を見ています

せめて英語の動画を見ろ

Burren Nature Sanctuary

寮の方に誘って頂き
妖精が住む聖域へと行ってきました

神秘的な雰囲気

ここには妖精の家があります

表札には名前と職業が書いてます

皆さん革細工職人や大工など
これぞ妖精みたいな職業に就いてます

木も良いですが僕は機能的な
石の家に住みたいですね

どこへ行くにも
一旦一階に戻らないといけない家

妖精の聖域ゾーンはこんな感じですが

他の場所はこんな感じで
ハイキングコースになってます

野生のブルーベリー

もう秋なので緑よりも
こういう実が目立ちます

逃げない鳥

看板にはRobinと書かれてましたが
調べたらヨーロッパコマドリだそうです

相変わらず茶色い水

だけど綺麗

動物達もいます

イケメン

カメラ目線をくれるリャマ

どこかテンションが低いアルパカ

頭に乗る用のハンドルがついたヤギ

本当はもっと動物がいるんでしょうけど
もう寒いからなのか閑散期だからなのか
外にあまり動物がいませんでした

おまけ

日本の普通サイズがこっちでは小

ちょっとシャーベットの感じが
ありつつも味が濃くて美味しい

なんと1ユーロ(約120円)

日本だったら350円

間も無くハロウィーン

建物の中にはそれっぽい飾り付け

実はアイルランドなどに住んでいた
古代ケルト人発祥のお祭り

日本はほとんどコスプレだけど
こっちのは結構グロい

普通に外の木に千切れた足首とかが
吊るされているので怖い

楽しい聖地散策でした

誘って頂いて感謝

ではまた!!

ブロトピ:ブログ更新しました♪
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!

  1. 表札に「表札」と表示する大人もいる中で
    ホットすっる妖精の世界
    そばの後の朝の珈琲飲んで見ておりました。

  2. どこの田舎っぺですかねその人は。
    不思議な雰囲気の森でした。

タイトルとURLをコピーしました