アメリカ リッチモンドの散歩道で芸術と激流を見る

ども Zackey98です

メキシコとの国境の街
エルパソで一夜を過ごしましたが
特に何事もなく終わりました

去年は銃の乱射事件があって
22人の方が亡くなってるので
遠くから銃声が聞こえたりするのかな
とか思ってましたがそれもなく

他の方のブログを見ると
アメリカ人は絶対にエルパソに泊まらない
と書いてる方もいたのですが
他の都市に比べて人が少ないので
むしろ平和に感じたくらいでした

ここはサンシティと呼ばれるほど
天気の良い日が多い街で
年間300日くらいは晴天だそうです

この日も雲一つ無い空が広がり
とても気持ち良くて僕的には良い街でした

Richmond

ワシントンD.C.から南下し
リッチモンドという街へ

市庁舎です

小高い場所にあって綺麗

陸路で横断なので
あまり見所のない街も
当然通らなければならないのですが

前日まで観光地がたっぷりある
ワシントンD.C.にいたこともあり
この街では何をするか困りました

ということでgooglemapを眺めていると
川沿いにアートのある散歩道が
あるようなので行ってみました

壁一面に描かれたアート作品

的に人が刺さってます

現代アートって分かりにくいので
僕はあんまり好きじゃないのですが

ここのは比較的良い感じでした

ファンタジー的な要素もあります

危険な散歩道

アート作品はこの壁の部分だけだったので
ここを後にして一応散歩道っぽい場所を
歩いてみました

この道の上は線路になっていて
とんでもない長さの列車が
延々と走り続けていました

石炭やらガスやら資源を運ぶのに
主に使われているように見えました

アメリカと言えばサーカスの一団が移動する
サーカス列車とかも見てみたいですね

団員とその家族
動物や機材まで全部運ぶわけですから
相当長い列車なんでしょうね

歩いていると下にも線路が

立ち入り禁止の看板が
あって奥へは行けません

スタンドバイミーみたい

奥行きのある風景が多くて
散歩するには楽しいです

とここで海外あるある
自己責任の道に出ます

道というか完全に水道管か
何かの上なんですが
一応ここは歩いても良い場所

つまずいたら当然のように落ちます

しばらく進むと手すりがありますが
下は濁流で物凄い勢いです

手すりがあるとは言え錆てますし
わざわざ歩く場所じゃないので
日本なら当然閉鎖でしょうね

ただそんな荒い感じと水の流れに
アトラクション的な何かを感じて
ワクワクして次の日も散歩しに来ました

多くはありませんが
意外と歩いてる人がいます

どこかの近道でも何でもないんで
シンプルに歩きに来てるんでしょうね

こういう場所が家の近所にあれば
散歩も楽しいだろうな〜

今日はここまで

ではまた!!

場所

ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

  1. 家の近所にもこんなところがあるかもしれませんよ
    最近は雪が全くというほど降りません。

  2. ありますか??知りませんでした。
    初雪はフィラデルフィア。積雪はグランドキャニオンで見ました。

タイトルとURLをコピーしました