北アイルランド イギリスで駐車違反をして違反金を支払った話

Zackey98です

日本にいる皆さん
地震大丈夫でしょうか

アイルランドに来て日本って本当に
自然災害が多い国なんだなあ
としみじみ思ってしまいました

ヨーロッパの比較的穏やかな気候と
自然災害が少ない環境は
これだけで強みなんだと実感




ベルファストで駐禁切られた

やらかしました

やらかしたというかやらかされたというか
全員一致であれは罠だという結論

前回の記事の通りベルファストの街へ
行ったんですけどヨーロッパって
道路の脇に車が停められるように
所々道が広くなってるんですよね

で まぁ例に漏れず広くなってて
点線が引かれていて
周りにも車が停まっていたので
ここでオッケーだなと停めて
街を散策したのですが
帰って来て車に乗り込むと
ワイパーに何か挟まってる

もうこの時点で嫌な予感しか
しないですけどやられましたよね

50%ディスカウントとか書いてて
なんかのチラシっぽいですけど
違反してるから金払えって奴です

14日以内に払うと半額だよ
というお得感を出してるようで
早めに支払わせる狡い手

最近知ったんですけど
アイルランドってゴミのポイ捨てが違法で
本来は罰金取られるんですよ
なのに警察は知らんぷりだし住民も無視

なんでこういうとこだけ真面目なんだよ

まあベルファストはイギリスなんで
ここはこうなのかも知れないけど

ご丁寧に写真まで撮られてた

なぜ駐禁取られたのか
僕は今でも分かってないんですけど
調べてみるとその辺の居住者しか
使えないスペースだったり
時間帯が細かく設定されていたりして
かなり分かりにくいようで検索すると
駐禁取られた記事が結構出てくる

周りグルっと見たんですが
どこに書いてるか全然分からなかった

日本でも同じかもしれないけど
イギリスでは交通系の違反金が
重要な収入源のようで

特に駐車違反が多い場所では
監視員が陰に隠れていて
違反切符の時間を見ると
車を離れた瞬間に切られてたって話も
他の方のブログであった

ちなみに支払い方は簡単で
書かれているURLにアクセスして
紙に記載された番号と
車のナンバーを入力して
オンラインショッピングみたいに
カードで払うだけ

あら簡単

ってやかましいわ

速度標識の話

あと速度標識も全然無いんですよ
日本だと道路にも書いてあるし
鬱陶しいくらいに看板あるじゃ無いですか

こっちほぼ無いんですよ

で 今回なぜか追加料金無しで
たまたまナビが付いてる車で
制限速度も表示されてたんで
なんとか助かったんですけど
ナビ無かったら詰んでました

看板無いのに制限速度が
ガンガン変わるんですもん
大体時速50km 80km 100kmかな
高速道路は時速120km

しかも一般道でも100キロの
道路がめちゃくちゃある
狭い道でも100キロ

大型車とすれ違う時怖すぎる

でも速度早いのは良いな

日本だとどんなに見晴らしの
良い道路でも時速60kmだし

終わりに

まぁ今回は45ポンドで
約6000円だったので
高い駐車代だと思って
4人で割って払いましたが

場所によっては半額でも
100ポンド以上取られたり
することもあるようです

なのでこれを見た人で
もしイギリスで車を借りる方は
周りにいる人にそこが車を
停めていい場所か聞きましょう

表示の看板があっても
裏ルールがある場合がありますから

気を取り直して北アイルランド旅行

続きます

【駐車違反(5枚入り)(そのほかシリーズ)】
created by Rinker

ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新しました♪
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!