札幌の回転寿し トリトンと定山渓温泉 湯の花

Zackey98です

年が明けて約2週間経ちました

西日本は商人文化が発達していたからか
商いや漁業繁盛の恵比寿様勢力が強く

年始には縁起物として福笹やら
熊手やら持ってる人が大勢歩いていて
駅なんかでも好きな神社から
手に入れたであろう笹が
カバンからはみ出す人がいたり
僕にとっては奇妙な光景でした

信仰ってのは不思議なもんで
僕はそれに全く馴染みが無いので
同じ土地にいながら
何とも思えない悲しさ

良し悪しは別として人って
生まれた時からの習慣や環境で
知らず知らずの内に洗脳というか
概念が固定化されてますね

でも郷に入れば郷に従えで
もし神様がいるとしたら
僕のこと見てるのは
この辺の神様でしょうし

せっかく恵比寿様を祀っている
有名な神社も近所にあるので
考えをアップデートして
来年は福笹くらい飾ってみようかな

回転寿し トリトン

レンタカーを借りて観光地巡り中
昼食を取るために
札幌で有名な回転寿しトリトンへ

一人用に仕切られたカウンター席があり
注文用タッチパネルも完備なので楽です

このご時世なので回っているのは
メニューが書いた旗だけで
寿司は職人さんから直接渡されます

北海道には有名な回転寿司店が
いくつかありますが
回転寿司とは言いつつも
味と値段を考えると僕的には
カジュアルな地元の寿司屋
くらいのイメージ

写真のお寿司の他に真白子やら
数貫食べて2000円

北海道の寿司は安くて美味いと聞いて
全国チェーンの格安回転寿司を
想像して行くと普通に高っ!!
と思うかもしれません

ただ質を考えると納得ですし
間違いなく美味しくて満足度が高いです

ネタも北海道産の物が多いので
旅行先の物を食べた感があります

気軽に美味しい寿司がどこでも
食べられるのは素晴らしい

ごちそうさまでした

湯の花 定山渓殿

後に札幌市街から少し外れた
定山渓温泉へ

豊平峡温泉には以前別の旅行で
行ったことがあるのですが
定山渓温泉は今回初

行きは幸いにも天候が良く
走行に全く不安無し

お風呂が良さそうだった
湯の花 定山渓殿へ

日帰り料金も比較的安い890円

地元客っぽい人達も多い


画像引用:定山渓観光協会公式サイト

露天風呂は向かいの山に
うっすら雪が掛かっていて景色最高

外が寒いからなのか
お湯がぬるくなっているからか
分かりませんが外に出てくる人が
あまりおらずほぼ貸切状態で
ゆったり浸かることが出来ました

僕はぬる湯好きなんでベストです

内湯は何か既視感があるなと
思っていたのですが
中にあった説明を読むと
愛媛の道後温泉の意匠を
参考にした部分があって納得

しっかり長風呂して温まりました

本当はこの後に藻岩山へ登って
夜景を撮影したかったのですが
帰る頃には天候が荒れはじめており
何となく嫌な予感がして
ホームページを見るとロープウェイ運休

荒天では登ったところで
夜景も見れないでしょうし
残念ながら予定を切り上げ
市街へ帰ってレンタカー返却

三脚も新調したけど仕方ない

ということで寿司と温泉でした

今日はこんな感じで

ではまた!!

場所

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知

タイトルとURLをコピーしました