アメリカ ニューヨークでカリカリベーコンと格安バーレスク

ども Zackey98です

アメリカ横断中ですが
やっぱり移動生活って大変です

人間って安定した生活を求める
性質があるそうですが
それを実感しました

安心して帰れる場所があるって
幸せな事なんですね




Bar Bacon

12月30日
年越し前日に友人と
ニューヨークをウロウロ

アメリカと言えばベーコンという事で
店名になっちゃってる場所へ

アメリカ人のベーコン愛は
凄まじいって聞いてたのですが
それはあんまり感じません

スーパーマーケットとかでも
特別売れてる感じも無いです

で注文したのは
ベーコンのテイスティングセット
みたいな奴です

色々な味のベーコン

どれがどれか忘れましたけど
全てアメリカらしい
カリカリに焼かれたベーコン

ちょっと塩味が強かったですが
手作り感のある美味しいベーコン

4種類のビールも付いてます

たくさんある種類の中から
4つ選んでと言われましたが
全て分からなかったので
上から順に4つ

左から3番目の
度数が高い奴が美味しかったです

欧米はどこの店にも
必ずクラフトビールみたいなのが
あって楽しいです

メニューはこんな感じ

全部10ドル以上ですね
プラスでチップを15~20%くらい
払わないといけないので
かなり高いです

1000円以下で定食食べられる
日本ってかなり凄いです

ヨーロッパはチップ文化が薄れてますが
アメリカの場合は余程サービスが
酷く無い限りはほぼ必須です

払わない場合は追いかけてきたり
喧嘩になることもあるそうです

僕はもう諦めてそういうもんだと思って
20%払うことにしました

でもアメリカには感動するほど
旨いもんが無いと悟ったので
余程興味の湧く物が無い限り
チップが必要な店には行きませんね

The Slipper Room

店を出た後はバーレスクを見るために
地下鉄に乗って南下

スリッパールームという格安の店へ

オンラインでチケットを買って
手数料込みでたったの20ドル

自由席で前から2番目の席に
座ることが出来ました

弾き語りやマジックなど色々

コメディみたいなのもありましたが
下ネタまじりの物凄いシンプルな笑いで
みんな爆笑してました

大阪出身の友人は半分寝てました

女性グループがやっぱり
人気があって盛り上がってましたが
映画のバーレスクみたいに
きらびやかで大掛かりショー
という訳ではなくて
それなりな感じです

この3人が手を替え品を替えで
何回も出てました

お世辞にも一流とは言えませんが
たっぷり3時間くらいのショーで
20ドルは大満足

ニューヨークど真ん中の
超一流のショーはこの時期
特に高いので年末でも
同じ値段でやってるのは凄いですね

お手軽な値段でなんとなく
雰囲気を感じたい方は是非この店へ

夜の地下鉄も特に何事もなく帰宅

翌日の年越しに備えるのでした

ではまた!!

バーレスク【Blu-ray】 [ シェール ]
created by Rinker

ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

2つのランキングに参加中
↓押して頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ