燻製器を作ってみた

こんばんわ~い
Zackey98です

日に日に寒くなってきますね

旅行会社のてるみくらぶが
債権者集会を実施したそうです
巻き込まれた人達は大変だったでしょうね
帰れなくなったりホテルが予約
されていなかった人が多数いたようです

僕はこの件が発覚した丁度1年ほど前に
グアム旅行に行ったんですが
てるみくらぶで予約して
乗客を引きずり下ろした事件があった
ユナイテッド航空に乗って行きました笑

その頃はもうてるみくらぶが火の車だった
らしいので運が良かったです
今思うと1ヶ月以上も前に振込しないと
HP上で表示された割引価格で行くことが
出来ないって事だったので変でしたけどね


さて今回は我が基地の燻製器を紹介します
以前はSOTOのいぶし処ってのを
使用していてまあこれはこれで
良かったのですがサイズが小さくて
ちまちましか作れなかったんですよね

なのでホムセンと100均で材料買ってきて
燻製器を自作しました!!

大きいですよね・・・

正直大きすぎました・・・笑
でもコンパネを4等分したので
必然的にこのサイズになったのです
出来れば一周り小さくて
2段がベストな感じがします

材料費は
コンパネ 1000円
蓋用の板 200円
蝶番 200円
留具 500円
取手 300円
番線 500円
焼網 300円

で丁度3000円位で出来ました
カットを頼んだり温度計を買うと
もうちょい掛かりますね
僕は家にあった端材で代用
しましたが補強用にツーバイフォー材も
あった方が良いです
あと勿論ですが木ネジもいります!!笑
工具はドリルドライバーが
あれば良いですかね

構造はシンプルなんで見りゃ
分かると思いますが手順としては

① コンパネを4等分
② うち3枚を垂直に繋ぐ
③ ツーバイフォー材で補強
④ 扉に取手と留具を付ける
⑤ 蝶番を使って扉を付ける
⑥ 番線を通す穴を開ける
⑦ 番線を通す
⑧ 網を載せる蓋を載せる
⑨ 完成

あとは適宜フタに温度計の穴
開けたり熱源が電熱器なら
コードを通す穴開けたりして下さい

これで作ったうずらの燻製は
完全な鉄板ネタです!!
酒のツマミに最高すぎる
飲み会で仕込んどくと超喜ばれます

業務スーパーでうずらの水煮缶を
買ってきてめんつゆで下味付けて
表面乾燥させて燻すだけ!!
時間は掛かりますけど
作業としては楽勝です

燻製でモックモック煙出しても
怒られない田舎で良かったー
ってなるくらい旨いですね

はぁ~燻製最高・・・
寒くなってきたし
今年も色々試してみよー

ではまた!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑良い記事、写真だなぁと思ったら
クリックお願いしま~す。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする