続・岩木山キャンプ 鳴海醸造と舘田ホルモン

Zackey98です

先日に引き続きキャンプネタです
今回は途中で立ち寄った
酒蔵と肉店の話をば




200年の歴史 鳴海醸造店

道中ですがまずはここに寄ってました

創業は文化三年(1806年)という
200年以上の歴史がある鳴海醸造店さん

黒石市のこみせ通りという場所にあります
こみせというのは今で言うアーケードのこと
こぢんまりとしていて落ち着きます

裏手には湧水もあり自由に汲めます

飲むと非常に柔らかく癖のない水でした
恐らくこの水で周辺の酒蔵は
酒を仕込んでいるのでしょう

店の中に入ってみると昔ながらの
土間が広がる空間
酒や関連商品が陳列されています

お店の方もとても良い人で
「これからキャンプ行くんです」と言うと
「最高の天気だな~楽しんで!!」
と気さくに話をしてくれました

主力商品の菊乃井ですが
飲んだ記憶が無かったので
今回はこれを購入

300mlの小瓶3本セット

値段的には
ピンク>青>緑です
ただどれも同じ銘柄なので
基本的な味わいは同じかな

飲んでみると古酒のような
米と木が混ざった感じの
ガツーンと鼻の奥に抜ける香り

表現として合っているのか
分かりませんが
昔ながらの酒といった感じで
酒好きが好む味なんですかね

ピンクはフルーティでふわっと
緑はストレートに来ます

味の濃いものにも負けなそうな
強い香りのお酒でした

舘田ホルモン

続いてこちら

舘田ホルモンさんです

なぜか分かりませんが
弘前市を中心にホルモン店が
取り巻いているんですよね

一説には客層のほとんどがリンゴ農家とか
どんな関係があるんでしょう

で、購入したのが豚ホルモン
400g200円!!!!

「ホルモン200gちょーだい」
と言ったんですが
冷蔵庫からホルモンを
取り出してそれを量ると
「わい、400だじゃ」
「いいや、おめさけら。200円」
となりまさかの激安価格に

要するに400gあったけど200円で売ると

お店のおばあちゃんはかなりのベテラン感が
あるのに倍も見誤るかー
と思いましたが多分200g位の少量で
買う人がいないんでしょうね

リンゴ農家の人がキロ単位で買うんでしょう

醤油ダレと味噌ダレも包んでくれて
どちらもニンニクが効いた良いお味

個人的にはレバーが
もう少し多めに入っていればなあ~
と思いましたがそれは好みなので

「まだ来いへ~」って言われたので
岩木山キャンプの際にはまた
寄ることになりそうです

ホルモン最高!!

ではまた!!

ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑良い記事、写真だなぁと思ったら
クリックお願いしま~す。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする