渋谷 ごんべえで日本酒大人飲み

こんばんは
Zackey98です

旅行記事第3弾

前回からさらに場所を移動し
渋谷まで出てきました

渋谷といえば若者の街

連れの1人はハイテンションガール

どんなノリノリパリピな飲み屋に
連れて行かれるのかと
ドキドキしながら次の店へ




隠れ家的お店 渋谷 ごんべえ

渋谷駅へ降り立ち雑然とした街を
10分くらい歩かされる

場所どこだったけなーと言うので
「タクシー乗る?」と聞くと
「そんな場所には無い」とのこと

確かにほとんど歩行者天国と化している
渋谷の中心でタクシーに乗る馬鹿などいない

酔っていたとは言えお上りさん丸出しである

そうこうしている間に店へ着く
入口は地下
怪しさ満点

入ってみると何とも落ち着いた空間が広がる


出典:食べログ

席は全て座敷で入ってすぐ靴を脱ぐ

正面にディスプレイされた日本酒の瓶と
右手に見えるカウンターと職人さん達

客はいたもののさほど混んでいなかったので
店内は程よい静けさ

先ほどまでの喧騒が嘘のよう
渋谷とは思えない

関連ランキング:居酒屋 | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

とりあえず席へ着き
愛想の良い店員さんに
おすすめを聞きながら
良さげなラベルの物を選ぶ

酒は
滋賀県北島酒造のひっぱりだこと
奈良県油長酒造の鷹長

料理はネギトロと沢庵を合わせた
とろたく

オシャレなラベルのひっぱりだこは
イラスト風でキャッチーな外観とは裏腹に
キレのある本格派の日本酒

クセがなくしっかりと旨い

続いて昔ながらの質素で硬派な印象の鷹長
約300年の歴史がある蔵元の酒
淡麗で辛口
さっぱりと飲める
どんな料理にも合いそう

次に射美と山本

日本一小さな酒蔵
岐阜県 杉原酒造の射美
仕込みは昔ながらの完全手作業
当然出回る量も少なく
中々手が出しづらいお値段になっている

ラベルのピンクは
蔵元がイチゴのような日本酒になれ
という意味を込めているそうで
確かに酸味と甘みを感じて非常に飲みやすい

ハイテンションガールが以前飲んだ際に
気に入ったそうで女性でも
ガブガブ飲める危険な酒である

山本は秋田県 山本合名会社の酒
今回僕が一番好きだった酒
やはり東北の酒が合っているのだろうか

公式サイトを見てみると
若い人が作っているのか
ラフで良く分からない説明が書いてある

とても飲みやすい日本酒で
こちらもお猪口でチビチビ行かず
グラスでガブガブ行きたかったが
連れと財布の兼ね合いもあるし我慢

舌と喉に日本酒臭さが
ガツンと来るのも嫌いではないが
こういう芳醇な香りのする水を
味わいながら飲むのもまた乙である

う~ん、満足満足

良い旅だ

続きます

ブロトピ:ブログ更新しました♪
ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:こんな記事書きました!



↑良い記事、写真だなぁと思ったら
クリックをお願いしま~す!!







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする