青森市「茶扇」で鰻食べずに鴨を喰う

どーも
Zackey98です

突然ですけど納豆が好きです

納豆の発祥は秋田県と青森県の
県境付近だったという説を
聞いたことがありますが
発祥と言われるだけあって
東北人は納豆を食べる量が
比較的多いみたいです

ひきわり納豆の発祥も同所のようで
昔は東北にしか製品として
無かったみたいですね

で、納豆の効果的な食べ方が
ヤフーで記事になっていたのですが

まとめると納豆は冷蔵庫で保存し
賞味期限ギリギリの物を夜に食べる

そして食べる30分前に常温に戻し
タレを入れる前によく混ぜて粘りを
出してから薬味やタレを混ぜて食す

意外なのが熱々ご飯や卵の卵白は
菌や栄養を壊すらしくNGだそう

ただ医学的には効果的と言えても
単純に美味しいから食べてる人も
いるでしょうし栄養がどうだろうが
その人にとってはどうでも良い場合も
あるので一概には言えませんよね

何でもそうですが精神的に楽な方を
僕は選ぶべきだと思いま~す




青森市内の鰻屋「茶扇」

青森市内で鰻屋と言ったら
「川よし」か「茶扇」のどちらかが
ほとんどの人の口から挙がると思うのですが

今回は茶扇さんにお邪魔してきました

関連ランキング:うなぎ | 青森駅

僕個人的にはうなぎを食べるなら
茶扇さんが好きでたまに機会があると
こちらに寄らせてもらってます

ただ!!

今回は大うわばみの上司と一緒
普通のオーダーではありません

とりあえずお通し

ブリを甘辛く煮付けたのですかね
違ったらスミマセン

見て分かる通りしっかりと
味が染み込んでいて体にも沁みる
かと言って味が濃すぎるわけでなく
とってもおいしい

で!!本命の鰻!!

ではなく鴨串!!

ロースとネギマ1本ずつ

固すぎない程度に歯ごたえがあり
噛むごとに旨味があふれ非常に美味

お酒ととっても相性が良い

茶扇さんは肉や魚介も魅力的で
いつも目移りしちゃうんですよね

ここの白焼きも大好物なので
次の機会には必ず鰻を食べたいと思います

鰻は蒲焼きのタレが美味しいだけって
言う人をたまに見ますけど
鰻って白焼きでもめちゃウマいですよね

脂の味が濃厚でわさび醤油で食べると最高
脂がしっかりしてるからこそタレの濃さにも
負けずにしっかりおいしいんですよきっと

白焼き食いたくなってきた~~~!!

今日はここまで、ではまた!!

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました♪
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新通知



↑良い記事、写真だなぁと思ったら
クリックをお願いしま~す!!







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする