レザーマンのウィングマンを買ってみた

さて、ブログ投稿2件目です。
いや~1日経ってから改めて記事を見返すと酷いもんですね。
まぁ良いでしょう、全くの専門外ですし!!笑
趣味の写真も最初は「ん?」って感じのが
めちゃめちゃ多かったですけど今は上達しているように感じます。
文章もマメに書いていれば勝手に上手くなる!!ハズ!!
徳川家康のシガミ像よろしく敢えて未来永劫残しましょう。

で、とりあえずテーマはわいひらさんという方が作ってくれた
「Simplicity」ってのを使わせて頂いています。
最初は海外の写真重視の奴を使ったんですが、
やはり英語と日本語は相性が悪いのか、
自分のスキルが無いだけなのか、
全然上手いこと表示されなかったので、
それならやはり日本の方が日本語向けに作ったものを利用しよー
ってなことでこれに行き着きました。
親テーマ子テーマみたいのがあって弄るなら子テーマを~~
みたいな話もあったんですがさぁ~~っぱり!!分かりませんでした笑


さて、今日は最近購入したレザーマン ウィングマンというマルチツールの紹介です。

最近特にハマってるキャンプのために購入したんですが、
ハッキリ言って使うか!?これ?って感じです笑
これは男のロマンというか所有欲を満たす為のアイテムですよね。
6000円位でした。余ってたヤフーポイントを利用して買いました。
数年前は半額くらいで正規品を買えてたようで少し悔しい。
ザッキーは田舎に住んでいて近くに良い店舗が少ないので
結構色々なものをネットショッピングで済ませてしまうのですが
欲しいアイテムって意外と分かりやすい画像が少ないんですよね。
ネットショップの画像はイマイチサイズ感が伝わらないことが多い。
そういう穴を自分が埋めるためにこのブログを始めたのかも知れません。


さて、本題ですがレザーマンのウィングマン。
これはラインナップの中でもフルサイズというカテゴリに位置するらしく、
体大きめのザッキーの手にもしっくり来ます。
ビクトリノックスのソルジャーと悩んだのですがとりあえずこっちにしました。

兄弟機(?)にサイドキックってのもあるんですが
機能の一つがハサミかノコギリかの違いです。
それで2、3000円サイドキックの方が高い理由がよく分かりません。

機能について、ウィングマンには
ペンチ、ワイヤーカッター、ナイフ、ハサミ、ヤスリ、マイナスドライバー(大、小)
プラスドライバー、定規(3.8cm)、栓抜き、缶切り、ワイヤーストリッパー
こんな感じです。
ワイヤーカッターとストリッパーの違いは線を切るのか被覆を剥がすのかですね。
ペンチはバネが付いていて勝手に開いてくれます。
ビクトリノックスみたいにハサミにも付いてたら良かったんですけど無理なんでしょうか。

材質はステンレスで見た感じスタイリッシュで格好良い!!
重さは約200gで持つと適度な重みを感じます。
収納時は約10cm、フルサイズと言っても私はかなりコンパクトだと思います。
一応正規品なので25年保証が付いています。
もっと高いモデルだと生きてくる保証でしょうね。
安いモデルは並行輸入でも良い気がします。
正規品マークもちっっっさいのであまりステータスにもなりません。
とりあえずザッキーの場合は男心をくすぐるだけの保証となっています。

商品としてはこんなもんでしょうか。
まだ使用していないので後日使用感をレビューするかも・・・
何か聞きたいことがあればお気軽にコメントして下さい!!
分かることなら答えていきますのでよろしくお願いしまーす。では!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑良い記事、写真だなぁと思ったら
クリックお願いしま~す。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする