モーラとオピネルを買ってみた

こんばんは
7記事目のZackey98です
意外と三日坊主にならないものですね
wordpressが使いやすいので
結構サクサクと文章が書けちゃいます
さて、待望のキャンプまで
道具を紹介していきます

今回はライターに続いて
男のロマンのナイフです
wordpressの機能もなんとなく
分かるようになってきたので
試しながら書いて行きまーす
これが今回のナイフ2本です
どちらもお手頃価格ですよ
刃が黒く見えますが
これは後で説明します
元々はどちらも普通の銀色をしています

モーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティ
(morakniv Companion Heavy Duty)

これは2週間位前に買ったもので
バトニングという技術を
試してみたくて手に入れました

薪に刃を食い込ませ木片やハンマーを使い
コンコンと背を叩くと
それに応じて薪が割れていきます
これをバトニングと言うそうです
このナイフは刃が厚く
物をスパっと切るというより
そこそこの切れ味が長く持続するような
研ぎ方をしているそうです

グリップは滑りにくくゴム感があり
刃はカーボン鋼の作りで
鞘はプラスチックです
実際安いので高級感はありませんが
強度は全体にかなり高いと思います
慣れてる人はこれ一本で
ほとんどこなせるんじゃないでしょうか

オピネル カーボンスティール
(OPINEL carbon steel)

これは結構前に買ったものですね
ライターと同じでしばらく忘れてました
去年はキャンプより
自転車にハマっていたからですね

このナイフは折り畳み式で
フランスの実用ナイフです
日本でいうところの
肥後守みたいな物ですかね

木柄になっていて手に馴染みます
見た目も美しく所有欲が満たされますね
刃は薄く研ぎやすいので
簡単に切れ味を上げることが出来ます
お手頃なので切れなくなったら
ガシガシ研いじゃって良いかもしれません

カーボンナイフの黒錆加工

で、こちらの2本なんですが
黒錆加工というものを施しております
カーボン鋼は茶色く錆びやすいため
予め薄く黒錆を付けておくと
それの予防になるのです
ステンレスの被膜みたいなものですかね
加工といっても大げさなものではなく
使うものは
安い紅茶のティーパック 5袋
レモン汁 少々
これだけです
紅茶を濃~く煮出して
レモン汁と混ぜてナイフを漬けておくだけ
割合は紅茶:レモン汁=7:3
時間は2時間位です
紅茶のタンニンで黒錆が付くのですが
それをレモンの酸で促進できるそうです
他の方を見るとペットボトル等を
利用して漬けていたりしますが
僕は普通にコップでやりました
洗ったら普通に取れたので
普段使っているようなもので良いかと

モーラの刃は外れませんが
オピネルの刃は分解して
漬けてる方もいますね
正直そこまでしなくて良いと思います
普通に綺麗に黒くなりましたし
表面に錆が乗ってるだけなので
使っていると剥がれてきます
漬けた後はあまり触らないように
乾かしてください
錆が取れてしまうので

ドライヤーとか使うといいんですかね
僕はコンロで炙って乾かしましたが
ムラになりました笑
更に錆止めのオイルを付けて
磨いたら綺麗になりましたけど

実は他にも何本かナイフを持っているのですが
今回はここまでにしておきまーす
ではまた

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑良い記事、写真だなぁと思ったら
クリックお願いしま~す。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする